RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ほぼ完成です。
平成19年5月26日撮影

大工さんが自分の家と作業場として建築している白子町幸治の現場も
ほぼ終了です。
今後は東金市二之袋の建築現場に専念します。

玄関まわりにブリックがあしらわれていてお洒落な感じです。





玄関前のポーチ


正面から撮影


裏の焼却炉
author:(有)日栄不動産, category:田舎暮らし建築日記, 14:08
comments(6), trackbacks(0)
内装が着々と進行中
4月16日(月)撮影カメラ

\橘未ら


■隠鴇
 輸入物のタイルが貼られています。国産と違って、あまり寸法が正確には作られて
 いないとのこと。大雑把な感覚を楽しむ余裕がないと難しいかもしれません。


ロフトへ上がる階段
 ポーチのようなステップを経てロフトへ上がって行きます。
 当初、予定していた梯子のような階段と比べると、ずいぶんりっぱになりました。




ぃ隠得沼Δ料
 トステム製のサッシ。ブラックもいいですがシルバー系も悪くはないですね。


ジ軸悒疋
 家の中側から撮影。


η鮖匈ご波パート1
 この建築中の建物のところから散歩感覚で海岸まで歩いていけます。
 ストレスがたまったら海でも見てリフレッシュしましょう。


 白子海岸パート2
 遠くにリゾート系マンションが佇みます。


日栄不動産ホームページはこちらパソコン
author:(有)日栄不動産, category:田舎暮らし建築日記, 09:26
comments(0), trackbacks(0)
内装にとりかかってます
白子町幸治の建築過程

3月26日
敷地の東側の風景


敷地の南側の風景


南道路


4月9日

建物を左側から撮影


給湯器


建物正面


キッチン


浴室のドア


浴室及びトイレの上の収納


トイレのドア


浴室のシャワー


トイレ


4月14日

1Fの床、タイル貼ってます


1Fダウンライト


外水栓


浄化槽のブロワー


階段下の収納になるところ
author:(有)日栄不動産, category:田舎暮らし建築日記, 17:14
comments(0), trackbacks(0)
白子は海とテニスコートのタウン
白子町幸治の建築過程です。
今回写真けっこう多いですカメラぴかぴか
毎日載せないで一気に載せようとするからいけないのですがたらーっ

.蹈侫箸亮納
 ここから入って右側から抜けられます。


▲蹈侫箸亮納
 実は側面にも収納ありぴかぴか


3段を上から見てます見る


ぃ嘘右半分
 材料が置いてあるので、まだ全容は分かりませんが。


ィ嘘左半分


Ε肇ぅ


浴室


┘ッチンが来るところ


建物の右側面


建物の左側面


敷地の北側
 畑になってますきのこブルー


建物の正面


(M)

(有)日栄不動産のホームページはこちらパソコン
author:(有)日栄不動産, category:田舎暮らし建築日記, 17:11
comments(0), trackbacks(0)
白子海岸をもうちょっと行けば寺島しのぶプロポーズ現場
白子町幸治の建築現場。
毎日、大工さんが一人でやってます。
少しずつですが確実に完成に近づいていますぴかぴか

平成19年3月4日
左右の角度からと正面から撮りました。

back左から


右からnext


back正面から


平成19年3月10日
.蹈侫箸陵融辧
 屋根に断熱材が敷き詰められてます。これだけで大分暖かいそうですおてんき
 無垢材でパソコンを置くカウンターもできてます。
 ロフトから1階へ階段が降りてます。











1階の様子。
 シャワールームにトイレ。







3梓
 左からと右からと正面。
 下地材はすべて敷き詰められてます。







(M)

日栄不動産ホームページはこちらをクリックパソコン
author:(有)日栄不動産, category:田舎暮らし建築日記, 09:46
comments(0), trackbacks(0)
白子町幸治は「太陽の里」がすぐ近く!
白子町幸治の建築過程の続きです。
平成19年2月26日

 ̄斜めから見た写真
 
 屋根や壁にシートが貼られてます。壁にはところどころサッシがはめ込まれてます。
 屋根の勾配がログハウス調でなかなかいい感じぴかぴか

∪橘未ら見た写真
 
 ごみ袋にきちんとゴミが捨てられています。整理整頓された現場から欠陥住宅は
 生まれないと言います。

左斜めから見た写真
 

1階の写真
 
 右側に外壁の下地材が置かれてます。

1階の中から道路側に向かって撮りました。
 
 ロフトへ上がる階段が右に見えてます。

1階から見上げたロフトの写真
 
 10帖くらいあって広々してます。

Ш玄个45度からの番犬
 

┗斜め45度からの番犬
 
 犬どっちがハンサムですか?わーい

(M)

千葉県、外房の土地探しならdownをクリック!
日栄不動産ホームページへようこそパソコン
author:(有)日栄不動産, category:田舎暮らし建築日記, 12:25
comments(0), trackbacks(0)
けっこう家っぽくなってきました。
白子町幸治の建築過程です。
屋根の部材に下地が張られてる状態で、雨の日に撮影に行ったのですが、なんとか濡れずに済みました。それからロフトができていて階段がかかっていたので、ちょっと上ってみてロフトの様子もカメラに収めました。建物全体の写真も何枚か撮りました。ついでに見知らぬ人にもけっして吼えない番犬も写ってます。

down右から見た全体写真


down左から見た全体写真


downロフト


down一階の写真




down吼えない番犬


(有)日栄不動産ホームページはこちら
author:(有)日栄不動産, category:田舎暮らし建築日記, 17:35
comments(0), trackbacks(0)
白子町幸治の建築工程及び番犬
白子町幸治の建築工程の続きです。
(神19年2月15日
 基礎の型枠が取れて、だいぶコンクリートも乾いたころです。
 土地が25坪と狭いので基礎の中に小型の重機が鎮座しています。
 

∧神19年2月15日
 足場が組まれて、いよいよ建物の部材が立ち上がっていくところです。


J神19年2月17日
 何本かの柱が立ち上がってます。小型のクレーンを駆使して大工さん一人で
 柱を立ち上げていくとのことですが、通常の建前では数人の人手を要することから
 すると驚異的な手腕です。


な神19年2月17日
 工事現場の番犬。非常に人懐っこくてまったく吠えません。ですからとても番犬には
 なりっこないです。でもかわいいですよ。


ナ神19年2月20日
 ついに屋根の骨組みまでできました。これからが楽しみです。
author:(有)日栄不動産, category:田舎暮らし建築日記, 18:04
comments(0), trackbacks(0)
基礎工事が始まりました。
ようやく基礎工事家が始まりましたわーい

当初の予定より1ケ月近く着工が遅れました。
理由は、東京電力の電柱を建築現場の前の私道に中継で建てないといけないのですが、
私道所有者の一部が反対して給電が難航したためなのです汗
電気が来なければ家は建てられませんし、仮に家が建ったとしても生活はできません。
今の時代、ランプを灯して暮らす人はいないでしょうたらーっ
電気に限らず給水にしても排水にしても私道に管を通そうとしても、必ず反対する私道所有者がいるのは、本当に首をかしげるしかありませんノーノー
家を建てるときはお互い様だと思うのですが、皆さんはどうお考えでしょう?

とりあえず基礎工事については発電機を使ってスタートしましたぴかぴか
下の写真は根切りをして割ぐり石を敷いたところです。





千葉外房で土地をお探しの方はこちらへdown
パソコン日栄不動産ホームページ
author:(有)日栄不動産, category:田舎暮らし建築日記, 17:14
comments(0), trackbacks(0)
田舎暮らし建築日記
千葉県長生郡白子町幸治で今建築中の家おうちをご紹介します。

建築中とは言っても、今日現在、合併浄化槽を敷地内に設置し水道引込工事を終了した段階ですが。土地の大きさは25坪。千葉外房で本格的な家を建てようという方にはちょっと小さいかもしれませんが、東京の住宅地と比べると、それでも十分な大きさと言えますね。どんな感じの土地かは下の写真を参考にして下さいカメラ




〔家を建て始める前の土地の条件〕
水道が前面道路まで埋設されてはいましたが引き込みはなし。
ガスはプロパン。
排水は本下水はないが側溝排水は可能な状態でした。
この土地にどんな家を建てるのかと言うと、間取り図にあるように、31.67屐9.58坪)のワンルームで、それにロフトが14.90屐4.5坪)つきます。

間取りです

波白子海岸の遊びの拠点プラス作業場という面も兼ねていますので、土間コンクリート仕上げになっていて、キッチン・浴槽はありません。普通に住みたいという方は、少し間取り変更が必要になりますね鉛筆

この家を施工される大工さんは、10代の頃から新潟県で厳しい親方のもと修行され、それ以来30年以上在来の大工一筋の方ですぴかぴか ですから、昨日今日のにわか大工さんと違って仕事に対するプライドが違いますパー 請け負っている仕事は100%紹介で、スケジュールは埋まっていきます。住宅メーカーのように、無理に営業して仕事を取っている必要は全くと言っていい位ない状態です。
自分のした仕事こそが名刺代わりで、優秀な営業マンになってくれてるんでしょうね嬉しいこんな大工さんに家は建ててもらいたいものです王冠2 ですから、手抜きどころか本当のプロの仕事とは何かがきっとわかりますよぴかぴか
工期は1月中旬から始めて2月いっぱいくらいで終わる予定です。工事が始まったらまたブログでご紹介したいと思います。

千葉外房で土地を探している方は必見です!
パソコン日栄不動産ホームページ
author:(有)日栄不動産, category:田舎暮らし建築日記, 13:15
comments(0), trackbacks(0)